life

とらわれずに暮らしていく

田植その後

田植をしてから10日余り、雨が続いています 10日を過ぎるくらいから田植した稲は水田にしっかり活着して、分けつを始めます この時期はなるべく水を浅くしたいのですが、こう雨が続くと管理が大変になります 管理された水路のない田んぼは、調整がなかな…

巡り合わせ

ヒマワリは播種から4週が過ぎかなり大きくなってきました 梅雨入り直後は雨が降って何日か晴天が続きまた雨が降るという繰り返し 田植が終わった今秋から本格的に雨が降っています 雨が降らないと植物は育ちませんが 雨が続くと生育には影響が出てきます ヒ…

田植

今日は田植 1年分のお米を、自分で作り始めて6回目の田植えになります 笑い話のようだけど、最初にコメを作った時は田植機さえ持っていませんでした ヒマワリで使っていたトラクターをもってきて 代掻きってどうすりゃいいの?という状態 当然ナリは合わな…

子供たちの楽園を

先日の田植えに加勢に来てくれたお母さんと子供たち 稲が育たない水口の一角で朝から終わるまで泥遊びをしていた 日本には故郷の大地を歩けなくなった人がたくさんいる 季節のうつろいや、日常の些細なことさえ奪われた人たちがいる あの日までごく当たり前…

4年

種蒔きから約2週間 緑色のスジが一列に並んだヒマワリの双葉です 播種3日目に竹ぼうきで表面を掃き 7日目からはハンディの耕運機で間を中耕することで雑草を抑えています ほぼ一人役で、1年で一番草の生える時期 種蒔きから2週間でこの光景にするため4…

種蒔きから1週間

種蒔きから7日目、ヒマワリは無事に発芽しました 5年くらい前までは、表層展着性除草剤というのを1度だけ使っていました 種蒔きの直後に動力噴霧器で圃場の表面を処理しておくと 先に発芽する雑草を抑え、ヒマワリが発芽する頃には効果がなくなるという薬 雑…

老眼

昨日ヒマワリの種まきが終わり一段落 お客さんから預かっている車の部品を拾い 担当者にメールで注文を出すと一応仕事は終わり 発注していたトランジスタートリガーの組み立てをすることに 耕作している農地はどこもかしこも獣害被害が年々増している 何年か…

区切り

ヒマワリの種まきが終わりました 4月の終わりから約1か月、この日に向けて準備してきたことの一応の区切りです これから8月初旬の開花時期まで約2か月、作業を思うと気が重たくなりますが 種蒔きを終え、畝の立った畑は、結構好きな光景です 今年こそヒマワ…

草刈りの合間

毎日時間を作ってはヒマワリ畑の草刈りにいっています 種蒔きに準備はほとんど終わって、あとは天気次第 日曜日は雨になりそうなので、土曜日に種まきをする予定にしています 去年、シカにさんざんやられてしまった為 今年は電気柵を張る準備をしていますが …

三人寄れば文殊の知恵

三人寄れば文殊の知恵という諺がありますが、それには条件があります それぞれがプロフェッショナルな意識と知恵を持ち 責任のある言動をする人たちが集まれば、それは100人力だと思います ただ、多くは意見がまとまらず、まとまったとしても言動に責任を持…

農と暮らし

昨日丸1日、今日の午前中で水田の草刈りが終わりました これから荒起こし、水張、代掻きをして田植えになります その前に水路の確保もあるし、畦塗も 米つくりにしても何にしても,ケジメになる所までの準備が一番厄介です 今はこうやってレンゲが枯れるまで…

夕方から雨の予報

日曜日の夕方から雨が降るという予報が出ていましたので 何とか土日で作業を終わらせないと いったん雨が降れば、畑が乾くまでトラクター作業はできなくなります 土曜日は18時に車検の引き取りの約束があり、お客さんが18時に来るということなので 17時で作…

好きなことで生きていくということ

風呂から上がって、ビールのリングプルを開けようとした瞬間に携帯が鳴った 着信の名前は大工の友達、時刻は23時過ぎ よほどのことか、それとも事故か、と思い電話に出た 「酒、飲んだ?」 「今、飲もうとしたとこ」 「どうした?」 「溝に落ちた」 「わかっ…

オイルが漏れるワケ

車検で預かった車はお約束のオイル漏れ オイルが漏れ出すのは色んな原因があります パッキンやオイルシールの劣化や構造的な問題 それはしょうがないことだし、部品を変えれば解決できるのですが 半分くらいは人為的な原因であることが多い こうなってしまう…

同時進行

あと1か月もすると田植となります 去年引き取ってきた田植え機を本番に備えて最終チェック コントロールデバイスが一つボケていますので、偽の信号を送ってマニュアル操作に 後は動作チェックと可動部分を分解してグリスを塗ってくみ上げていきます 目鼻がつ…

次男と

長男と畑の計画を話していると、モジモジしながら次男が何か聞きたそうな顔をしてる 今日は中学校はカレンダーの通り学校だけど 小学校は授業参観の代休で休みなんだと言う 「なんか種まきがしたいのか?」と聞くと「うん」と言う 「昼からならどうにかなる…

ゴールデンウイーク

世間では8連休とか10連休とか、渋滞がドーコーとか言ってますが ゴールデンウイークはいつものように草刈り三昧 大きく分けて3つある圃場を作付る作物に合わせて順番に草刈りをしていきます 初日は野菜を作付る場所の草刈りと、隣接する水田の畦刈 水田…

心と体

農作業が始まる時期になると何となくテンションが上がりません 本業があるので稲刈りが終わったらあまり農作業をすることはなく 半年くらいは草刈り機を持つこともありません 去年は大きなケガをしたからなおさらのこと 半年も休めば体もメンタルも農作業を…

子供のころ勉強机は無かった 唯一姉には机があったけど、親父がどこかの事務所からもらってきた事務机 高校を卒業するまで机に座って勉強したことは1度もない まぁそんなに勉強もしなかった、家で辞書や参考書を広げた記憶はない 教科書は学校に置いてあっ…

今年も

今日からヒマワリを植える準備を始めました 向こうに見える道路まではだいたい150メートル 圃場の数は全部で23枚、面積にして20000平方メートル 毎年のことですが、スタートするのがイヤでイヤで 一番上から見下ろすとタメ息が出てきます 本来なら…

お米のこと

もう少ししたら米を作る準備が始まります 今の私の田んぼ(借りもん)はレンゲが花盛りになっています レンゲは肥料になる(根粒菌が窒素を固定する)ので 少し手間がかかるのですが、種がつくまで待ってから草刈りをして トラクターを入れるようにしていま…

カケハナレタセカイ

「日本みつばちの蜜蝋があるんですよ」 「ハーブを混ぜて、盃くらいの瓶に入れて、リップクリームで売りましょうか」 「すべて天然、オーガニックのリップなら、3000円は固いですな、ヘッヘッヘッ」 「お主もワルよのぉ」 地味なレンガ積みの作業中にそ…

卒業

16日に長女が小学校を卒業した 真冬の真夜中、病院を長男を背負って出た時 「おとうしゃん、お月様がまんまるぅ」 という長男の声で見上げた空には、満月が輝いていた 太陽にように明るくは無く、温かくもなく、主張もしない でも、闇をさりげなく照らして…

5年前

あの震災からもう5年 未曽有の大地震と津波、そして福島 「松岡さん・・・色が無いんですよ。空も海も街も、全部灰色で・・・」 ひまわり畑で知り合ったテレビ局の人からの電話 涙声で嗚咽の入った電話の声は今でも覚えている 「ひまわりを・・・あの黄色い…

証明する

手元にあるのは壊れたジェネレーターとコントロールユニットだけ これで移動式の水力発電機ができないかと考えている 難しい学問のことはよく解らないけれど ターボチャージャーのインペラーのようなものを組み合わせれば 発電機ができそうな気がしている 以…

浅草キッド

ビートたけしがテレビで「浅草キッド」を唄っていた 歌自体は何度も聞いたことがあったけれど、本人が歌うのは初めて見た 本当の歌い手でもシンガーでもないたけしの歌は、決して上手くは無い でも、命を削りながら生きてきた人の声や言葉は どんなシンガー…

大丈夫ですよ

3月から農に携わる暮らしを始めるという人がいます 田舎暮らし、ましてや農的なことをやる上で必要になるのは、とりあえず四駆の軽トラ 660ccで4WD、コンパクトなボディサイズ、350キロの荷を積める車なんて 世界中探してもメイドインジャパンの軽ト…

腰痛

何か月に1回、体が動かなくなる時がある 歩くことも座ることもままならなくなり、寝ることもできなくなる 原因は解っている 「椎間板ヘルニア」と「脊柱管狭窄症」 2回目のオペの後に、執刀医からこう言われた 「50歳前後に狭窄症が悪化する恐れが非常に…

ウスっぺらい話

以前から計画していた「大人のゼミ」の話が少しづづ進んでいます 何を題材にしてもいいんだけど、ともかくウスッぺらいことはやめようということ キッカケは何だっていいけど、物事の本質を追いかけようということになっています 学問的なことや哲学的なこと…

息子との会話

この頃息子と話すことはキノコのことばかり 栽培できるものとそうではないもの シイタケだけでも何種類もの品種があるし 品種に適した原木の種類や乾燥の具合、伏せこむ場所など 単にキノコ栽培といっても、なかなか奥が深い ある一定の条件が揃わないと、天…

見つかった部品

はるか昔に生産されなくなった部品 九州から遠く離れた場所の部品商の倉庫に1つだけ残っていました 日焼けした箱、カビが付いたガスケット、車体メーカーとは違うメーカー ガスケットは漏れが怖いので作り直しますが本体は大丈夫そう 現物修理は3か月待ち…

ウオーターポンプ

持ち主から電話で 「ベルトが鳴いて、ゴムが焼けた匂いがする」 ベルトは車検の時に換えたはずなので 水温計を見てくださいと言うと 「振り切っています」 ということで、レッカーで入庫することになった ベルトを外してウオーターポンプを回すと、引っかか…

味噌

たいしてどうこう考えなくて、去年作付した大豆 大豆は雑草が一番元気のいい時に種蒔きと管理をしなくちゃならない 虫も元気がいい時期に当たるから、こちらも大変 面積の割には歩留まりが悪いし、選別すると3分の1くらいはダメな豆になる 収穫も手作業か…

工場への道のりはこんなことになっています こんなに雪が積もるのは久しぶりのことですが 仕事が休みになることはありません 昨日から今日にかけて、電話は鳴りっぱなし こんなになってからスタッドレスだのチェーンだの言われても 用意できるはずもなく そ…

ある場所で

ある場所に行くと目につく光景がある その光景を見ると、何となく空しくなるし、少し悲しくなる あのアケビ蔓は、あの時取りに行ったもの あそこに架けられたまま、埃をかぶったまま、そのままになっている あそこに置いてある茜は、あの時掘ったもの 渡した…

町と里山

毎月第3木曜日に市を立てている仲間がいます 寒くなるとその市で活躍するロケットマスヒーター ドラム缶と廃材で作った薪ストーブは、薪さえあれば暖を提供してくれます 工場でも、農場でも冬場に暖を取ったりお湯を沸かすのに重宝しているストーブですが …

小麦

「小麦まだありますか?」と聞かれることが多い 自分のうちで消費するのはせいぜい30キロほどなので、余った分は販売している 小麦は玄麦のままでは使えないので、粉に挽いてもらっていた 小麦粉に挽いてしまうと風味が落ちていくので30キロづつ挽き屋に…

櫨蝋

和蝋燭のことや櫨蝋を取り巻く現状、それを維持していく為にはどうしたらいいか という相談を受けました 現在広く使われている「ローソク」はパラフィンを主原料とする洋蝋燭です 原料のパラフィンは原油を精製し分留したもので、流動点の低いものは 灯油や…

汎用コンバインのデモノがあるということで見に行きました 米や麦だけなら、普通のコンバインで対応できます 普通のコンバインならもらった物だけ(お礼はしましたが)でも3台ありますし ほぼ年に1回しか使わないのでことは足りる ただ、このコンバインが…

去年からの約束で今日は葛掘りに行きました 大きな葛のあるところはいくらでもありますが これを掘り上げるのは結構ホネが折れる作業でもあります 畑のように決まった場所に植わっている訳じゃないし 地中に入っているところに大きな葛根があるとは限りませ…

フキノトウ

正月が明けて、そろそろ日常モードにということで畑にいく 麦が発芽しているのを見て一安心 菜種も順調に育っている キノコを仮伏せするところをみつくろって 大体の配置を考えて動線を決めていく なるべく機械が入るように でも、自然の形は壊さないように …

夢 希望 挑戦 反抗

新しい年が始まりました 今年はどうなるんだろうか? 毎年この時期には思うのですが、やることはあまり変わらない 近所の神社に初詣に行き、雑煮を食べ、御屠蘇を飲んで 一年の始まりに遺書を書き、やるべきことや、やってみたいことに思いを馳せ 覚悟を決め…

イルミネーション

毎年やってくるクリスマス ラジオからは相変わらずクリスマスソングばかりが流れている アチコチでイルミネーションがどうだとかこうだとか・・・ 日本人のほとんどには宗教的な意味のないただのイベント そりゃ若いころは女の子を誘う口実になったし、否定…

別れ

15年前の春、ジャンバーのポケットに入れられて貴女はうちにやってきました 鼻水と涙でグシャグシャになった顔 かすれるように細い鳴き声 小さく 弱々しくて すぐにでも壊れそうだった あれから15年も経ったんだ 人間でいえば、80歳を超える齢 精一杯…

禁句

修理していたBDF車を納車に行きました タイヤ バッテリー ダイナモ セル 結構高額な部品ばかりを1度に換えれば 金額も高額になります 20年落ち、20万キロ走った車はさすがにいろんなとこに不具合が出てきます パーツの供給もままならないし、全部を…

麦撒き

遅れに遅れていた麦をやっと撒くことができました 優先しなくてはならない食うための仕事、ケガで遅れていた作業そして天気 なかなか段取りをつけられずにノビノビになって、やっと帳面が消えました 機械をセットしてしまえばモノの1時間くらい 作業は息子…

大豆

順調に育っていた大豆、エダマメも美味しかったし 枯れ具合を見て、いつ収穫しようかと待っていたら・・・・ ある日見に行ってみると、どうも様子がヘン 道路から遠い場所は、竹ぼうきを逆さに立てたようになっている 間違いなくシカの仕業 それにしても、こ…

何をつくろうか

ひと月ほど前、ひまわり畑に行ってみるとチェーンソーの音がする 見慣れた軽トラの先でクヌギの大木と格闘している見慣れた顔 見たからには手伝わないわけにはいかないので急遽お手伝いに 30年ほど前に植えたというクヌギは、シイタケのホダ木には大きすぎ…

今も昔も

住んでいるところから車で5分くらいの所にメガソーラーができている。元はボタ山だったこの場所は、少なからず因縁がある場所でもあり、ひまわりを作り始めた原点でもある。夢や理想より目先のカネ、まだ若く、他人を信用していたオヒトヨシだった頃、夢中…

次からつぎに・・・

始動不能で引っ張ってきたバイオディーゼル車 バッテリーのパンクと思い予備のバッテリーを持って行ったもセルがダメ けん引してリフトに上げセルをハンマーでコンコンやるとエンジンはかかる 単純なセルの故障と思いセルをバラシテ、ブラシとベアリングを交…