読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life

とらわれずに暮らしていく

複雑な車

フォルクスワーゲンゴルフR32 V6 4motion DSG

ゴルフにも色んな車種があって、普通のゴルフはFFの4気筒

GTIなどのスポーツモデルもあるけれど

普通のよく見るゴルフは大体4気筒のオートマで普通のやつ

でも、この車はチョット違う

f:id:satoyamanoyume:20161124193729j:plain

エンジンは挟角V6 3.2リッター 250馬力

DSG(デュアル クラッチ ギアボックス)という2ペダル6速MT

おまけに4輪トルク配分のアクティブトランスファーが前後に付いているという

とても複雑な作りの車

20年以上前に初めて乗ったゴルフと比べれば隔世の感がある

 

整備の内容はエンジンオイルの交換とミッションオイルの交換

フロントドライブシャフトのオイルシール交換という普通の内容だけど

こういうトンガッタ車は結構繊細な作りをしているので

普通のオイルというわけにはいかないし

小さなボディにV6エンジンと4駆のシステムが組み込まれているのでスペースがない

別の車の車検が終わったので取り掛かることになったけど

今日はミッションオイルを抜いて量を計り、ドライブシャフトを外すとこまで

この頃の欧州車はトリプルスクエアという特殊なボルトを多用しているので

特殊工具のオンパレード

下手に使うとボルトの山がすぐに舐れてしまうので時間もかかる

 

でも、うれしいよね

こんな看板も上げていない場末の車屋に、こんな車を預けてくれる人がいるという事

もっと勉強しなきゃ、ずっと勉強しなきゃって思う

もっと先へ、もっと前へ、

何でも一緒だと思う