読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life

とらわれずに暮らしていく

巡り合わせ

ヒマワリは播種から4週が過ぎかなり大きくなってきました

f:id:satoyamanoyume:20160624120737j:plain

梅雨入り直後は雨が降って何日か晴天が続きまた雨が降るという繰り返し

田植が終わった今秋から本格的に雨が降っています

 

雨が降らないと植物は育ちませんが

雨が続くと生育には影響が出てきます

ヒマワリも例外ではなく天候に影響され、作業も左右されます

天気は神様が決めること

はれと雨の塩梅なんて人間がドウコウできるものではありません

 

ヒマワリはアメリカ大陸原産の植物で、元々は乾燥地帯のものです

全く雨が降らなくても、土中の養分があれば育つしほとんど水はいりません

そもそも、梅雨を挟んで種を蒔くというのは無謀なことだと思います

ある年は播種直後に長雨が続き、蒔いた種が全く発芽しなかったこともありました

ある年は発芽直後に梅雨入りし、除草が全くできなかったこともあります

天気予報は昔よりピンポイントになり、当たるようになりました

でも、いつ頃から雨になりそうだとか、晴れそうだとかはその場にいないと判らない

人間はそこを掻い潜って準備をし、作業をする

後は天に任せるしかないのだと思います

 

f:id:satoyamanoyume:20160624121855j:plain

 

5枚目の本葉が付き、小さな花芽が付き始めるこの時期に

こういう状態にできたことは奇跡的な巡り合わせだと思います

除草を兼ねて2度土寄せした畝は大雨が続いても排水できる状態に

除草の為管理機を走らせたところには草が生えていない

雨が続けば除草作業も管理機も使えません

その直前までにこの状態にできたことは、今回が初めてのことです

 

関わりのない人や、サッサとケツを割った人には決してわからないし

花だけを見に来る人にも理解できないかもしれません

でも、「大きな花が綺麗に咲く」というのは奇跡的な巡り合わせの産物なんです

そこを目指すために努力を惜しまない

暑くても、キツクても、嫌でも、やりたくなくても

メイッパイやって、もうできないという所までやらないと

奇跡の巡り合わせに出会うことは無いのだと思います

まだあと1か月と少し、どうなっていくかは判りませんが

人間にできることは準備をして、想定に備えることしかできません

できれば順調にいって欲しい

しかし、そればかりは神様にしかわからないことなんだと思います