読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life

とらわれずに暮らしていく

去年からの約束で今日は葛掘りに行きました

大きな葛のあるところはいくらでもありますが

これを掘り上げるのは結構ホネが折れる作業でもあります

 

畑のように決まった場所に植わっている訳じゃないし

地中に入っているところに大きな葛根があるとは限りません

山芋のようにどっちを向いているかは掘ってみないと判らないし

散々掘ってみたらただのコブだったりもします

自然に生えているものは、ものすごい競争をして競り勝ったものが勝ちなわけで

地中でも隙間をかいくぐるように四方八方に根を伸ばしながら競争しています

経験上10本掘って、あたりに当たるのは1本くらい

仮に大きな根にあたっても、虫が入っていたり、腐っていたりします

 

葛を分けてほしいという人は結構いますが、

そんな人にはこう言うようにしています

「シャブと同じ値段ならいいよ」って

詳しいことは知りませんが(詳しかったらモンダイですが)

1g/10000円くらいが相場らしいです

そんなことを言うと、多くの人は吉野葛はどれくらいだとか

秋月では幾らだったとかいいますが、そんなことは関係ない

自然に生えている物なのでモノ自体はタダなので

そういう人は自分で掘ってみたらいいんです

掘るのも大変だし、それを叩いて、潰して、冷水に晒して

何度も何度もアクをとって、ここまでするにはトンデモナイ手間がかかります

f:id:satoyamanoyume:20160109182350j:plain

食や健康に詳しい人の話では、葛根は「陽」の食べ物で、体を温める作用があり

穀物やジャガイモから採れる片栗粉は「陰」で体を冷やすものらしい

まぁ、そんなことはどうでもいいことですが

葛根を掘ったり叩き潰す体力や、何度も冷水でさらしを重ねる忍耐力があれば

その人は十分健康だし、メンタルも強いんじゃないかと思います

 

今日一緒に葛掘りをした人が言っていました

「グラム=10000でも売りたくない」

それが本当のことだと思います