読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life

とらわれずに暮らしていく

麦撒き

遅れに遅れていた麦をやっと撒くことができました

優先しなくてはならない食うための仕事、ケガで遅れていた作業そして天気

なかなか段取りをつけられずにノビノビになって、やっと帳面が消えました

f:id:satoyamanoyume:20151219184318j:plain

機械をセットしてしまえばモノの1時間くらい

作業は息子に任せて、2月ごろまでに終わらせないといけない杜仲の剪定をしながら

作業を見ていました

 

毎年同じ時期に同じことを繰り返す

農に限らず、仕事も暮らしも、大半のことは同じことの繰り返しだと思います

その繰り返しが営みであり、技術や知恵の伝承の根幹だと思います

そのチャンスのほとんどは1年に1回しか巡ってこない

その1回のチャンスに真剣に取り組むか、それともただやるだけで終わるのか

真剣に取り組んだ者にしか、技術や知恵を身に付けることはできないと思います

 

彼は実質2回しかトラクターを運転したことはありません

種蒔きをしたのはひまわりを植えた5月下旬の1回だけ

私から怒られるのが嫌なのか、それとも彼のセンスなのかはわかりませんが

真剣に取り組んだからこそ、麦撒きを任せられる技術を身に付けたんだと思います

 

さぁ、年内はキノコの菌打ちをすれば今年の帳面が消えます

今年もあと10日余り、来年へ向けての作業もひと段落します