読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life

とらわれずに暮らしていく

ケガ その3

金曜日にケガ経過を見るためにオペをした病院へ

ケガをした土曜日から1週間

このままでいくか再手術かの分かれ道の診察を受けた

結果は再手術の必要は無し、指先に入れているピンからの感染症がなければ

指を失うことは無さそうということ

傷口と骨がかなり汚れていたことと骨が砕けていたことで

可能性は5分だと言われていたけれど、生来の抵抗力が強みを発揮してくれたみたい

指先の感覚が戻るのは難しいらしいけれど少し安心した

 

まじまじとキズを見たのは初めてだったけど

繋がっているのは5ミリほどしかない

「ほとんど切断ですよ」とオペ中に先生が言っていたのも納得できた

ほぼ1周縫い付けられた指と指先から入っているステンレスのピン

よくもまぁ繋がってくれたことと

こうなってまで再生しようとする細胞の不思議さや強さに感心する

 

酒もたばこもOKがでて、久しぶりにタバコを吸うと帰って来たって気がする

フロから上がって嫁さんと乾杯するビールはシミるほどウマイ

何気ない日常を何気なく過すということのありがたさを感じた