life

とらわれずに暮らしていく

地下足袋

ずっと以前から農作業には地下足袋を履いている 正確に言うと農作業用の足袋ではなく鳶職人や大工の履く 縫い付け足袋というソールが薄くこはぜの多い長いタイプ 傾斜のきついとこでは地面を足の指で掴む感覚と薄いソールから伝わる感触が必要 底が厚くや指…

その場所にあるもの

以前から不思議に思っていたことがあります それは畦畔には肥料を全く施さないのに草の生育がいいという事 年に4~5回草を切りますが秋口にはびっしりと草が生え揃います 圃場に種まきしたってこれほど生え揃うことは無いのに なぜこれほど元気よく伸びる…

米作り

伸びに伸びていた稲刈りがやっと終わりました 今年は田植直後に入院した為、ほとんど田んぼに出ることができませんでしたが 代わりに息子がいろいろと骨を折ってくれたらしく 無事に新米を食べる事ができるようになりました まだ同じ姿勢を長く続けることは…

キレイ事

車検の車を引き取りに大工の友人のとこに行った 作業場には奇妙な形に削られた木材が並べてある これは屋根の垂木、お寺の鐘楼の部材だという 原寸の型板から削り出された部材は三倍ほどの大きさの木材から一本しか採れない 墨付けした木材を鋸と鑿で削り出…

現実

退院から2週が過ぎようとしている 人間の体というのが普段の暮らしでいかに負荷をかけているのか実感する お年寄りが1週間入院すると歩けなくなったり、痴呆がすすんだりするというのは にわかには信じられなかった 今の自分はただ立って歩くだけで腰から…

明日から9月

とうとう8月も今日で終わり こんな長患いになるとは思っていなかった リハビリで筋力をつけ、何とか歩けるようにはなってきたけれど 左足の感覚はまだ戻らない 焦ってはいけないというのは十分解ってはいる 手術前は痛みが取れればいいと思っていた 痛みに…

30日目

入院から今日で30日 OPからは27日が過ぎた 当初の予定では入院から3週、OPからは2週で退院という予定だった OP直後から出てきた下半身の感覚不全は少しづづ良くはなってきていると思う ただ、2日の外泊でうちに帰ると何もできないことが解る 仕…

20日目

OPから20日が過ぎた リハビリは続いているけれど、まだ感覚は戻らない リハの先生と担当医、看護師さん達の話では 感覚不全やしびれというのは一番厄介なものらしい 全く戻らないこともあるし、ある日突然戻ることもあるという 先が見えない状況でハードな…

14日目

今日でOPから2週間が過ぎた 最初の予定では退院の予定日・・・ 昨日やっと車椅子から歩行器に変わった シャワーもトイレも介助無でOKということになった 25年前のOPではベッド上2週間だった 飯を食うのも、ションベンするのも、クソをするのも寝たまま …

11日目

感覚の無かった下半身が少しづつ戻ってきたような気がする 同時にありとあらゆる関節や筋肉がダルくイタい リハビリで歩いてみると重心が全く分からないし、重心の移動ができない 足を動かすこと膝を曲げ足首を使って股関節を動かす 同時に腰で重心をとり前…

8日目

八日目が過ぎて抜糸も終わり、傷の痛みはほとんど無くなった 昨日は1週間ぶりのシャワーを浴びることができた 傷と、OPに伴う幹部の痛みは順調に言っているのに 相変わらず下半身の間隔が戻らない 物に掴って立つことはできるようになったけど 自分の足じゃ…

5日目

まだ下半身のしびれは続いている 右足は何となく動くようになってきたけれど 左足が全く思うように動かない ションベンの出るには出るけど、出ている感じが全くしない クソはまだ出てないのでわからないけど、けつの穴もなんかおかしい まだ車椅子から降りら…

3日目

今日で手術後3日 手術後に下半身全体の鈍麻が出て立てない状態に 3日間で少しは回復したような気がするけど、まだ立つことはできない 何事にも想定を超えることがあり、思い通りという訳にはいかないようだ 痛い思いをして我慢しても 覚悟を決めて手術を受…

もう一度戻る為に

空調の効いた部屋 運ばれてくる食事 ただベットの上に寝転がり、本を読みネットをひらく いつもの年ならひまわりの最後の仕上げの時期 脱水気味の体にムチうって 明るいうちは農場で 暗くなったら電気の下で整備をしていたはず そんなときはいつも思っていた…

良いあぶら

近頃テレビでミランダカーがウーロン茶のCMをしている ウーロン茶を飲むとハラが痛くなるので飲まないし ウーロン茶を飲んで嫁さんがミランダカーになるわけじゃ無いからドーデモいい ナイスバディにばかり目がいくけれど、内容的にはイイ事を言っている …

仕事とは

ダチの大工が作った寄木細工の箱 無垢のフローリングの残材を使って仕事の合間の作ったという 小さな寄木の寸法は0.1ミリまで測れるノギスでは全部同じ寸法 でも、0.1ミリ以上の精度が無ければ隙間なく木を組むことはできない 髪の毛の太さは大体0.…

あと10年

腰痛で動けなくなって10日余り これほど外に出なかったのは、最後に入院して以来の事 寝ることもできないほどの痛みは少しずつやわらいできたけど まだ、歩くことは難しい ギックリ腰とは比べようもない痛み 神経の中に針金を入れられてグリグリされている…

お仕事

動かないトラクターの修理を依頼され とりあえず見に行くと、そこにあるのは英国フォード製の3910というタイプ 数年動かしてなくて、もちろんバッテリーは上がってるし ラジエターの水も入っていない オイルは入っているけれど、触ってみるとスラッジのザラ…

複雑な車

フォルクスワーゲンゴルフR32 V6 4motion DSG ゴルフにも色んな車種があって、普通のゴルフはFFの4気筒 GTIなどのスポーツモデルもあるけれど 普通のよく見るゴルフは大体4気筒のオートマで普通のやつ でも、この車はチョット違う エンジンは挟角V6 …

時代遅れの・・・・

知り合いの製油所に搾油を頼んでいたヒマワリの種 今の時代、搾油に2か月も掛かるなんて時代遅れかもしれない 熊本にある「あぶらや」は仲間の同級生の爺さんがやっている所 今は仲間の同級生が3代目としてやっている お世辞にも綺麗とは言えない製油所 古…

こんな事もある

珍しく修理の車で工場は満車状態 1台は原因不明の音がするというB170 もう1台はガソリンが漏れているというC200 C200の方はすぐに原因が分かって、部品待ち B170は何とか音の元に辿り着いたけれど、なぜそうなってるのかイマイチ こういう修理は、原因…

考えなくちゃいけない事

ヒマワリ畑の中にある旧国鉄のトンネル跡 これをどうにかできないかという話し合いが進行している 会議に出てくる議題や話題は、中で音楽イベントをするとか、コスプレ撮影をするとか そういう事ばかり 感じ方や、思いは人それぞれでイイと思うけど ホントの…

マイナスからゼロに

いま取り組んでいるトンネルのことはマイナスをゼロにするようなもの ゼロにしなきゃスタートできないし、何も始まらない ヒマワリ畑を作り始めた時も同じようなものだった 思い出すのもオゾマしいあの光景 竹や灌木、雑草を片付け、整地するまで丸1年 今年…

ヘリコプターのような音?

ミッションをDに入れたままブレーキを踏んで止まっていると ヘリコプターのような音がする ????? お客さんからの電話で見に行き、症状をたずねてもチンプンカンプン 車を預かって工場までの道のりで、確かにいろんなものが共振している音がする こりゃ…

高いなー

お客さんからの電話で 「スピードメーターが動かなくなったンで、ちょっと見てよ」 という電話 最近の車は機械式のスピードメーターは無くなって センサーとICを組み込んだ基盤でメーターを動かしている 一番多い故障はスピードセンサーがボケるというもの …

稲刈り

今年も稲刈りが終わりました 毎年思うことですが、コメ作りはカンタンですが、難しく奥が深い ヒマワリを作り始めたのが先なので、作業自体はそれほど大変なことではありません 水稲暦に合わせて資材を使い、防除をすれば平均収量は確保できるし、草も生えま…

修理

ここ10年ほど新しい刈払機は買っていません 良いヤツ(プロ仕様)はエンジンが小さいヤツでも5~6万するし ホームセンターに行けば安いのは2万未満 高くても3万も出せば新品が買えるのですが つくりはシャバいし、交換部品が出ないことが多いので買わ…

踏ん張りどころ

10年近く手付かずにしていたトンネル周辺の伐採はなかなか手強く 倒伏した古い竹と新しく伸びている竹、テントバエで生えてきた灌木 それらに巻き付いた葛やノイバラなどでぐちゃぐちゃの状態 落ちれば大けがもしくは下手すりゃ死んでしまうような急傾斜な…

基本中の基本

なかなか進まないトンネル法面の草刈りですが どうにか仮払機で切れる所は終わり 最大の難関でもある竹と葛の絡まった場所まで到達しました 此処から上り約20メートルと下り20メートル トンネルをまたぐ15メートルの合計50メートルほどは手作業にな…

コンタクトポイント

平成になってからポイント点火の車は無くなりました ポイント点火からセミトランジスター点火に変わり フルトランジスター点火からCDI(キャパシタ ディスチャージ イグニッション) 今の主流はコンピュータ制御によるダイレクトイグニッションシステム これ…